ブログ

次の買付のために〜シアトルのコロナ状況 パート2

2020.07.22


「シアトルのコロナの状況はどうですか?」など、新型コロナウィルスの海外買い付けへの影響についてのお問い合わせを、7月に入りたくさん頂いております。
このブログエントリーでは、シアトル近辺の様子をゆるーくお届けします。
アメリカ古着買い付けは、先を見通しにくい時期が続きますが、日々変わっていく当地の情報を、次の買い付け・海外仕入れ計画にお役立ていただけると幸いです。

 

シアトル近郊・スノホーミッシュの近況 – JULY 2020

シアトルからノースイースト方面へドライブすること30分、スノホーミッシュはアンティークショップが多いことで有名な可愛らしい街です。
上の写真はハーレー系バイカーが集うメインストリート。この通りで不定期開催されるアンティークカーショウも人気です。
この地域でもレストランや小売店が条件付きで営業を再開しており、散歩やショッピングを楽しむ人がたくさん見られました。

アンティーク感溢れる、スノホーミッシュ・メインストリート

夏休み真っ最中の7月11日(土)、スノホーミッシュのメインストリートを訪問してきました。
(写真は全てトレンドターゲット スタッフ撮影)

この近辺には、古い建物をリノベーションして営業しているアンティークショップやパブなどが多く、大方の店舗は営業していました。


スノホーミッシュ・ダウンタウンの様子
(アンティークショップ・ONCE UPON A TIME前)

歩行者は、屋外ではマスクを着用している人としていない人が半々くらいでした。



人気のセレクトショップのマネキンはシックなマスク着用!

 





パティオ席のあるレストランは、各テーブルの間を6フィート(約2メートル)開けて営業中。
屋外での食事は自然と和気あいあいになります。


スノホーミッシュのレストラン・パティオ席

1910年開業のオックスフォード・サルーンもしっかり営業中。
幽霊が出ることで有名な老舗パブ、ハーレーとの2ショットがなかなかいい感じ。

 




まとめ〜 シアトルの感染状況・入国制限など

【感染状況(更新日:7月7日)】

ワシントン州では、約38,000名の感染者が確認されています。
以前出ていた自宅待機命令は、段階的に解除されています。

【入国制限(更新日:7月21日)】

随時更新される情報ですので、詳細はこちらをチェックして下さい(アメリカ政府のESTA関連情報サイト)。

トレンドターゲットへは、7月に入り5名の古着バイヤーさんが来社され、シアトル近辺で買い付けされています。

アメリカへの入国制限など流動的な状況もあり、古着買い付けのご予定を組むのがなかなか難しい時期かと思います。
アメリカ古着買付についてご質問等ございましたら、できる限りの範囲でお答えさせて頂きますので、こちらのフォームよりトレンドターゲットまでお問い合わせ下さい。